2012年 11月 24日

In your heart.

目的の銀杏より、
じつはこちらのほうが見頃でして・・・


e0196030_16584126.jpg

「いただきましたぁ!」
(このコメントがわかる人は・・・♪)









朝は、くもり空に加え、銀杏も終焉の時、
テンション低めにスタートしたのですが、

だんだん日が差し、青空が!
シャッタースピードが一気にあがり
テンションも上がる・・・
e0196030_1714361.jpg


やっぱりもみじの紅は、目を惹きます♪
e0196030_1721486.jpg


しかし、最近一眼レフ持ってるひと、増えましたねw
撮影ポイントを探す手間が省けます(笑)
e0196030_1731489.jpg


もうちょっと何とかならなかったのか?
この色合い・・・

ボツにしなかったのは、この金魚が来るのを
ひたすら待ったから。
e0196030_173219.jpg


後光が・・・・・・・!
e0196030_1735398.jpg



紅葉が美しいのは、
e0196030_174032.jpg


紅葉が美しく色づくには三つの条件があるという。

昼間の日差し、夜の冷気、そして水分である。

悩みと苦しみ(冷気)に打ちひしがれ、

数かぎりない涙(水分)を流し、

周囲からの温かみ(日差し)に触れて、人の心も赤く、黄いろく色づく。

紅葉の原理は、どこかしら人生というものを思わせぬでもない。


                          (読売新聞・編集手帳より)
[PR]

by ooedosola | 2012-11-24 00:01


<< Turning point.      Yellow magic. >>